すき間時間をフル活用!残業45時間でもブログを書き続けるコツ

ブログ

こんにちは。

会社員ブロガーのしゃちです。

最近は、妻の狩りガールからcssやらJavaScriptやらを楽しく教えてもらってます。

そんな僕ですが、会社員の傍らブログを続けて約1年が経過。

途中、忙しさを理由に記事の更新を止めた時期もありました。

しかし、本業の傍らブログを続けるためには、忙しい中すきま時間を見つける、つくり出すためのスキルが必ず役に立ちます。

そこで、挫折を経験しながらもすきま時間を活用して40記事を積み上げた僕が、すきま時間を見つけるコツをお話します。

▼この記事から得られること

☑️ 1日の作業量が増える

☑️ 忙しくても副業が続けられる

☑️ 積み上げる力が上がる

しゃち
しゃち

それでは、いきましょう‼️

スポンサーリンク
スポンサーリンク

すきま時間の見つけ方

すきま時間を見つけるために、まず1日の時間の使い方を書き出してみてください。

▼しゃちの1日

5:00 起床

6:30 朝ごはん

7:30 出社・通勤

20:00 通勤・帰宅

21:00 晩ごはん・風呂

22:00 就寝

毎日必ず行うルーティンが分かったところで、すきま時間を探していきます。

3大すきま時間

❶ 移動中

❷ 決められた行動の合間

❸寝る前

▼しゃちのすき間時間

①通勤の120分

②起床から朝ごはんまでの90分

③晩ごはんから寝るまでの60分

合計 4時間30分

決められた行動の合間、それがすきま時間になります。

ぼくなら、合計4時間30分。

書きだしてみて、こんなにあるのかとびっくり!

すきま時間を把握することで、1日のうち、どれだけ自分のために使える時間があるかが分かります。

まずは、どれだけ自由な時間があるか、意識することから始めましょう。

すきま時間が有効な理由

すきま時間を活用する理由。

それは、高い集中力が発揮できる条件がそろっていること。

ポイントは、◯◯する前‼️

しゃち
しゃち

朝ごはんの前に~。

お風呂に入る前に~。

出社する前に~。

かり
かり

なぜ前がいいの??

しゃち
しゃち

時間が限られているから。

限られた時間の中で取り組むことで、高い集中力を発揮することができます。

また、取り組む際のスイッチを決めておくことで、習慣化につながります。

いつも出社する前は読書をする。など、決められた行動ができればストレスなく行動できます。

また、人の集中力の持続時間は25分が限界といわれています。

朝活など、まとまった時間が確保できるとき、25分単位で区切って作業してみましょう。

作業時間が視覚化され、積み上げている実感が得られてモチベーションがあがります。

すきま時間を活用し、短期的な集中を繰り返すことで、効果的に作業をすすめましょう。

まとめ

本業の傍ら副業をつづけるためには、やりたいことをする時間を見つける、生み出す必要があります。

ぼくは、通勤と朝活を取り入れたことで残業があってもブログを書き続けることができています。

朝の1時間は、夜の4時間分に匹敵すると言われているほど、集中して効率よく作業ができます。

朝活のメリットについて、詳しく書いた記事があります。

みなさんも、上手に時間を見つけて、夢に向かって積み上げていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました