にんじんと社畜。

しゃちの日常

こんにちは。かりしゃちのしゃちです。
都会の日常には緑が少ない!
狩りガールにその話をしたら、「はい、人参!」とカットしていらなくなったへたの部分を渡されました。それが、僕とにんじんの出会い。

そして、驚くことに次の日の朝には頭から芽が出てました!その成長ぶりに魅了され、健気に毎日水をあげる生活が始まりました。

朝起きて、まず窓辺のにんじんに水をあげる。気づいたらこれが朝の楽しみの一つになり、すくすく育つにんじんを見て癒されるようになりました。「小さくても部屋に緑があることでリラックスできる」と感じました。

3月27日にファーストにんじんを育て始めて、カレー、野菜炒めを経て現在9本のにんじんを育てています。葉の大きさとにんじんの太さは関係なく、上の丸い部分が大きいにんじんが元気な葉をつけるようです。にんじんについて調べると、葉の根元の部分が細いものを選んだ方が柔らかくておいしい人参だそうです。

そして、意外なことににんじんの葉は根の部分と同じくらい、むしろそれ以上に栄養価が高いことが分かりました。

ビタミンCや鉄分は約4倍、カルシウムは約3倍、根より多く含まれています!

葉を大きく育てたい僕は、葉の根元が太いのを迷わず選んでしまいます。

水だけで育てるのはそろそろ限界なので、鉢に植え替えてより大きく育てていきたいと思います!これからも定期的ににんじんの成長日記をお届けします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました