壁に穴を開けず、おしゃれに収納するワザ!【ラブリコ アイアン編】

賃貸DIY

こんにちは。かりしゃちのしゃちです。

「収納スペースが少なくて困っている、見た目にもおしゃれに見える収納が欲しい、大切な家(賃貸)を傷つけたくない・・」と思っている人に向けて、簡単でおしゃれな収納を安価に作る方法を紹介します。

実際、僕の部屋(1K:7.2帖)は収納スペースが1つ(W100×D70×H210)しかなく、部屋がものであふれていました。床にものが多いとごちゃごちゃしていて気分も上がらないですね。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カベに2×4材を取り付けるだけで簡単収納

最低限必要な道具

・2×4材(1本) ¥798
・ラブリコ アイアン(1個) ¥1,304
・フック(任意) ¥100~¥300

おしゃれを目指すなら

・アンティークワックス(120g) ¥1,727
・ギタースタンド壁掛け(1個) ¥1,000~¥4,000

必要な道具はたった3つだけです。2×4材はホームセンターに行けば必ずあります。そして、ここで重要なポイントですが、、、必ず、[天井高]ー75mmの長さで買うようにしてください。ラブリコを設置する余裕が必要になるからです。

木材を固定するアジャスターはディアウォール、ラブリコ(プラスチック/アイアン)がありますが、僕のおススメはラブリコ(アイアン)です。プラスチックより300円ほど高いですが、包み込むのではなく挟み込んで固定するため、見た目もすっきりしてより洗練された印象になります。

逆に、子供部屋や見た目を気にする必要がない押し入れ収納の場合は、より安価なものを選べばいいと思います。

設置したい場所を決めたら、ラブリコを取り付けた2×4材を壁につけて、ラブリコの穴にドライバーなどの棒を通して時計回りにひねることで固定できます。これで設置完了!

あとは、リュックや帽子、ギターなど掛けたいものに合わせてフックをネジで固定したら完成です!お疲れ様でした!

おしゃれにするためのワンポイント

素材のまま使うのもいいですが、明るい白が部屋に似合わないときは「アンティークワックス」を塗るのがおススメです。

僕が愛用しているのが、「アンティークワックス ウォルナット」です。要らない布で簡単に塗ることができ、30分ほど乾燥させるだけで使えるので、始めたらノンストップで作業したい僕にはぴったりというわけです。

写真は、右側が塗る前、左の2本が塗った後の柱になります。木目や節が濃くなったり傷が浮かび上がったりとその木の特徴が1本ごとに違うのも、塗料で塗るのでは味わえない面白さですね。

まとめ

今回は、¥2,500でリュックをおしゃれに壁掛け収納する方法を紹介しました。ワックスは一度買えば結構量が入っているので、これからいろいろとチャレンジしたいという方は1つ持っておくだけで便利かとおもいます。

ダイソンの掃除機やギターなど、壁にかけるだけで部屋がワンランクアップするので、是非挑戦してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました