【ラブリコアイアン】オシャレにスノーボードを壁掛け収納するワザ!

賃貸DIY

こんにちは。スノーボードはCAPITA派のしゃちです。

スノーボードをおしゃれに収納したいけど、壁に穴は開けられない・・・。と悩んでいる方に向けて、ラブリコ アイアンを活用した収納ワザをご紹介します。

完成形が、こちらです!▼

賃貸アパートでも、ラブリコ アイアンを使えば穴を開けずにオシャレな壁掛け収納ができます!

今回は、このいい感じのスノーボード壁掛け収納が完成するまでを、実際の手順に従って写真付きで解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オシャレのための最大の難関(経費)

結論からいいます。

所要時間:3時間(乾燥時間30分 含む)

お金:1万5千円(スノーボード壁掛け + 本棚 + お酒を飾る棚)

計算してみたら思ったより使ってました、、、。
でも!完成したときの達成感はすごいです!

今回は、「スノーボードの壁掛け」に加えて「本棚」「お酒を飾る棚」も一緒に作ったので、少しお高くなっています。

「スノーボードの壁掛け」だけ作るなら8千円程度あればできますよ。

「うーん。少し高いな。やめようかな。」と思ったそこのあなた!
ここであきらめては、オシャレな部屋は手に入りません!

さあ。あきらめるまえにホームセンターに駆け込みましょう!

必要な材料

 ラブリコ アイアン  2種類
  ・アジャスター   3個
  ・シェルフサポート 2個
 スノーボード壁掛けフック 1個
 2×4材(3.6m)  4本
 棚板(本棚用)  1枚 
 落下防止チェーン 1本

基本的に必要な材料は、ホームセンターに行けば購入できます。

ラブリコ アイアン2種類
 天井に固定するための❝アジャスター❞と、木材と木材を固定するための❝シェルフサポート❞の2種類が必要になります。
(注:ラブリコ アイアンは近所のカインズでは売り切れでした。おこもり需要としてDIYに取り組む方が増えているのかもしれません。ネットで購入するのが確実です!)

スノーボード壁掛けフック
 こちらはホームセンターには置いていないことが多いので、事前にネットで購入することをおススメします。

2×4材

 2×4材は、スノーボードを壁に掛けるための柱や柱を支えるための木材として使います。

購入する前に、必ず取り付けたい場所の高さ、幅、必要な長さ等を測って(mm単位)ください。

そして、柱の場合は必ず、[天井高]ー75mmの長さで買うようにしてください。
ラブリコを設置する余裕が必要になるからです。


(例)天井高2.5m, 壁の横幅3m
   「2本の柱で挟み込むようにして木材を横に取り付けたい」

  柱   :2,500mm-75mm =2,425mm 
  横の木材:3,000mm-80mm(40mm(柱の幅)×2本)=2,920mm

完成イメージを紙に描いて、寸法も一緒に書いておくと安心ですね。

棚板
 「ついでに本棚を作りたい!」という方は1枚用意しておきましょう。スノーボード壁掛け収納だけでいい人はいりません。

落下防止用のチェーン
 「お酒を一緒に飾りたい!」という方は1本用意しておきましょう。スノーボード壁掛け収納だけでいい人はいりません。

完成までの手順

ラブリコを取り付ける

まずは、ラブリコを取り付けましょう。ネジをしめて固定!はい、完成!
とっても簡単ですね。床につく面には、スポンジを貼りましょう。

そして、いよいよ柱を取り付けていきます。
まず柱を立てたら、ラブリコを時計まわりに回して天井と固定していきます。

回す道具は付いていないので、ちかくにあるドライバーなどで回しましょう。

これで、柱の完成です!

柱に挟み込むように木材を横に取り付ける

つぎに、柱に挟み込むようにして木材を取り付けます。
この木材を支えにしてカベの上の方にスノーボードを壁掛けします。

ラブリコの棚板を固定するための金具を使って固定します。
(ただし、横に取り付ける木材の長さは120cmまでと注意書きが書いてありました!僕は購入してから知ったので、パーテーションで補強しています…。)

これで、土台部分が完成しました!

スノーボード壁掛けフックを取り付ける

いよいよ、スノーボードの壁掛けを取り付けます。

壁掛け用のフックは¥2,000~5,000で手に入ります。
僕はスノーボードが160cmでビンディングも重いものを付けていたので、丈夫そうなフックを選びました。

角度、安定感ともに満足のいくものだったので、ご参考までに。

では、木材に取り付けていきましょう。

こちらも、ネジで簡単に取り付けることができました。
ただし、付属のネジは4cm以上あり木材を貫通してしまうので、別でネジを用意しておきましょう。

ここまできたら、あとは天井と横の木材に固定すれば完成です!!

スノーボードの重さに耐えられるように、接合部はしっかりと固定しましょう。
天井はラブリコで、横の木材とはラブリコの棚板用の金具で固定しました。

(おまけ1)お酒を飾る棚

「お酒をオシャレに飾りたい!」これは、1人暮らしを始めてからのあこがれでした。
そしてなんと!2×4材の幅(4cm)はお酒を置くのにはぴったり
ということで、スノーボードの壁掛けフックを支えるために取り付けた木材にお酒を飾ることができました。

地震がきたときにビンが落ちないように、チェーンなどでしっかり支えてあげましょう。

これで、お酒をオシャレに飾れます!これだけでも、正直大満足です。

(おまけ2)本棚の設置

柱を2本取り付けるだけで、本棚が簡単にできちゃいます。少しスペースが余ったのでついでに本棚も設置しました。棚板を固定する金具棚板があれば作れますので、挑戦してみてください。

ついに、完成!

いかがでしょうか。ラブリコがあれば、賃貸アパートでもオシャレな壁掛け収納ができました!

ラブリコ×木材なら、引っ越した際にも新しい部屋に合わせてカットできるので、「狭い部屋に引っ越したから家具を買い替えないと…」なんて必要もありません。

自由に、オシャレに収納を増やしちゃいましょう!

ちなみに、木材はアンティークワックスを塗って雰囲気を部屋に合わせています。特徴などは以下の記事で紹介してるので、気になる方は読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました